身を守るために

実は私、ものすごいお転婆少女だったんです。男の子たちと冒険ごっこや探検ごっこをするのが好きで、女の子たちよりも男の子たちに混ざって遊んでいたことが多く、またそれは大人になっても冒険好きとして変わらず、リバーラフティングや乗馬、サーフィン、スキューバと、とりあえず一通り経験してきました。が、子供が生まれてからはすっかり保守的になってしまった私。万が一道を歩いていて変人に遭遇したら… と思ってペッパースプレーを携帯していたり、山道を歩くときは慣らさなくても一応クマよけの鈴をもっていったり(現在住んでいる沖縄では関係ないですが)、野犬とかの対策も考えてしまいます。実は去年、息子と同じ小学校の小学生が、飼い犬を話し飼いで公園で遊んでいて、この飼い犬が噛みつく癖のある犬だったそうで、当時隣のおばさんとうちの息子と娘が公園にいて、私は家にいたのですが、娘が追いかけられ、逃げる途中に滑り台に駆け上がって転落、なんと腕を骨折したんです。私がいればすぐに犬を捕まえて飼い主のコの親に文句言いに行ったのに~!!隣のおばさんは、まさか骨が折れているとは知らなかったようで… だから常に身を守ることを考えないとね~って思っちゃうんですよね。