福島、外国人観光客が激減

そりゃあそうだろうというニュースを発見。どんなニュースかといえば、東日本大震災後、東京電力福島第1原発事故で福島県への外国人観光客数が激減し、一向に回復していないというニュース。

ちなみに、福島旅行に行く外国人の宿泊客全体の半分を占めていたのは、韓国人だったそうですが、韓国人の人は最盛期の1割以下にまで減っているそうですが、そりゃあそうでしょ…。県は福島-ソウル線の定期便復活を関係機関に働き掛けるそうですが、韓国では原発事故の風評が根強く残るとされ、先行きは不透明なんだそう。

いや、風評被害じゃなくて、実害だし…。福島全域ではないにせよ、日本人だって福島のほうに旅行するのは避けているのに外国人が来るはずがないですよね!無料で宿泊させるといわれたって、行く人はあまりいないかもしれないのに…。

外国人観光客の誘致は、福島原発がちゃんと収束し、放射能が漏れなくなってしばらくしてからでないと、難しいのではないかなあ、今も垂れ流しているのに。